室内で犬を飼うならフローリングは一工夫が必須もちゃ!の巻

うめこのたからばこ
うめこのたからばこ

うめこもちゃ!
みんなのおうちのワンコは室内で暮らしているもちゃ?うめこも室内で暮らしているチワワなんだけど、うめこにはちょっとした問題があるもちゃ…それはこちら。

前足が曲がっているんだもちゃ。特に右前足がひどいもちゃね。お医者さんいわく、小さい頃に骨折した可能性があるって言われたもちゃよ。

こっちの写真だともっとわかりやすいもちゃね。ぐにゃっと右前足が曲がっているのがよくわかるもちゃ。今の所、痛みもなく大きな問題はないのだけれど…ご主人はうめこの足に負担がかからないよう、色々工夫をしてくれているもちゃよ。

室内で犬を飼うならフローリングに一工夫が絶対必要!!

フローリングは硬い&滑るので、足の曲がっているうめこだけではなく全てのワンコにとって足に負担がかかってしまうもちゃ。大型犬でも、小型犬でも毎日足に負担がかかれば将来的に痛みや骨折などのリスクも増えるので、犬を飼う人は前もってフローリングに一工夫しておくと安心もちゃよ。

うめこはジョイント式コルクマットで足の負担を軽減!

こちらが現在のうめこのおうちの床もちゃ。ご主人がジョイント式のコルクマットをフローリングに敷き詰めているもちゃよ。所々切れているのは、うめこがキッチンへの逃亡を図った時に噛み切ってしまったからもちゃ(笑)ご主人にはめちゃくちゃ怒られたもちゃ…

ちなみに、ご主人がなぜジョイント式のコルクマットを選んだのかというと…

ジョイント式コルクマットのメリット

値段が手頃
サイズが豊富
ジョイント式なので、汚れたらそこだけ交換できる
冬温かい

ジョイント式コルクマットのデメリット

犬が噛んだりして誤飲する可能性がある
ジョイント部分に隙間ができ汚れが溜まりやすい

ご主人いわく、コルクマットはデメリットもあるけどメリットの方が大きいって言ってるもちゃ。ちなみに、フローリングにはコルクマットを使っているけれども、畳の部屋はカーペットを敷いているもちゃよ。カーペットもおすすめだけど、ワンコがトイレを失敗したら丸々洗濯しなきゃいけないから、カーペットを敷く場合はトイレをちゃんと覚えたワンコ向きになるもちゃね。

マットを敷くのが難しいなら滑り止めワックスも視野に入れて

フローリングにこだわりがあり、マットやカーペットを敷きたくない場合はペット用の滑り止めワックスなどを利用するといいもちゃ。

最近CMでも見るようになったので知っている人も多いかもしれないもちゃね。あと、フローリングの滑り止めに関しては、犬だけではなく老猫、うさぎ等の為に使用している人もいたもちゃ。

ただ、ペット用のフローリングワックスの場合、使用できない木材があったり、定期的にワックスを掛けなければ効果が薄れるので、そこだけは事前にチェックが必要もちゃよ!

ペットの種類問わず、足腰をいたわってあげたいと思う飼い主の気持ち、とっても大事もちゃね。ペットは人間ではないけれども、家族の一員もちゃ。みんなが優しい気持ちで日々過ごせるといいもちゃね。

今日は、足の曲がっているうめこに必須のコルクマットと、ペット用のフローリングワックスをご紹介したもちゃ。また、ペット、ワンコにおすすめできるものがあったらご紹介するので楽しみにしてて欲しいもちゃ☆

スポンサーリンク
個性が大渋滞!
umeko

2012年4月7日生まれのチワワ。(♀)
所々ハゲていて足が曲がっていて、しゃくれてるけど元気もちゃ☆時々コスプレしてるもちゃよ。
Twitterとインスタもあるもちゃ♪

umekoをフォローするもちゃ☆
うめこずかん
タイトルとURLをコピーしました