動物好きに読んでもらいたいおすすめマンガの巻

うめこのおすすめ
うめこのおすすめ

うめこもちゃ!
コロナもだいぶ落ち着いてきてホッとするもちゃね。秋の紅葉シーズンも始まり、うめこのお出かけタイムも増えそうな予感がするもちゃ。あ、それで今日はまたご主人が読んで泣いてた動物マンガを紹介するもちゃよ。

読んでいて辛いけれども知らなきゃいけない現実『しっぽの声』

しっぽの声 1

しっぽの声 1

しっぽの声 1

[原作]夏緑 [作画]ちくやまきよし [協力]杉本彩

動物の悲鳴に耳を傾けて!!!繁殖業者、生体展示販売、引き取り屋、殺処分…………ペット流通において、その命はどのように扱われているのか。誰かと共に生きたくて、生まれてきただけのペットが我々の想像を超える状況に置かれていることがある。声なき声に、力を与えるも殺すも人間。アニマルシェルターの所長を務める天原士狼と獣医師の獅子神太一は厳然と立ち向かう――

-Renta!

このマンガは読んでいて辛くて泣いてしまうお話が多いけど、これが現実なんだって知れるのは非常に大事なことだってご主人が言ってたもちゃ。反対に、ひどい人間だけではなく動物を必死で守ろうとしている人たちがいるという事も同時に知れる、救われる気持ちにもなるって言ってたもちゃよ。

人間が動物を飼うという事はエゴなのかもしれない、けれどもこうやって出会い家族になれた奇跡を大事にしていきたいってご主人がしんみり言ってるもちゃ。同じお仲間がみんな幸せであるよう、うめこも願うもちゃ。

同じコンビが贈る『獣医ドリトル』はまた違った痛快作品!

獣医ドリトル 1

獣医ドリトル 1

獣医ドリトル 1

[画]ちくやまきよし [作]夏緑

レース中に足を骨折した馬。その治療を申し出た女性にドリトルが提示した治療費は、なんと3000万円!さすが悪徳獣医と噂されるだけのことはある…と思いきや、ドリトルは馬一頭を完治させることがいかに困難であるかを語りだしたのだ。それを聞いた彼女は…

-Renta!

こちらの作品、『しっぽの声』と同じタッグの作者さんと、漫画家さんの作品もちゃ。
ドラマ化もされているのでご存じの方も多いかもしれないもちゃね。ただ作品自体、結構前の作品なので『しっぽの声』に比べると絵柄が少し荒い感じもちゃ。

しかし、ストーリーは『しっぽの声』に比べて痛快というか、読んでいてすっきりする展開が多いので『しっぽの声』で辛くなったら『獣医ドリトル』で元気をもらうと丁度いいかもしれないもちゃ。

ドラマを懐かしく思った人はこちらもちゃ。動物ドラマとしても評価が高い作品もちゃ!

動物病院を舞台に起こるハチャメチャ『ハートのしっぽ』

ハートのしっぽ1

ハートのしっぽ1

ハートのしっぽ1

[著]あやせ理子

里見智は獣医大学を卒業し、祖父の働く地元・山梨県内の動物病院で働くことに。古い病院を盛り立てようと意気込むが、逆にスタッフでもある獣医の柴、看護師の甲斐にいろいろと教えられることのほうが多い。地元の人や動物たちと接しながら日々、成長する智のもとに、今日も新しいペットがやってくる……。

-Renta!

このマンガはシリアスというよりもサクサク読める動物漫画という感じもちゃね。
しかし主人公がちょっとおっちょこちょいすぎて(笑)ご主人はこの人の病院にはうめこを連れて行きたくないって言ってたもちゃね。まぁ、その辺はマンガなので楽しみながら読むといいと思うもちゃ。

あまりシリアスなものはしんどい、ちょっと泣けて笑える動物漫画を読みたい人にはぴったりだと思うもちゃ。

読んでいるだけで癒やされるわんこマンガ『姫ばあちゃんとナイト』

姫ばあちゃんとナイト

姫ばあちゃんとナイト

姫ばあちゃんとナイト

[著者]佐倉イサミ

東京都練馬区にある、大きな庭付きの一軒家。姫ばあちゃんはゴールデンレトリバーの“ナイト”とふたりで暮らしています。ナイトは、今は亡き姫ばあちゃんの夫と同じ誕生日に生まれた元保護犬。甘えん坊で、騎士(ナイト)としては半人前だけど、姫ばあちゃんを守る使命感がとても強くて・・・。近所のおまわりさん武士(たけし)、ペットショップの店員頼子、近所の女子高生ナツ、獣医さんら街の人々に見守られながら毎日は続きます。

-Renta!

こちらのマンガ、4コマだったりショートストーリーだったり基本短い作品なので非常に読みやすいもちゃ。しかも全部心がほっこり、あったかい気持ちになるんだもちゃ。

ゴールデンレトリバーのナイトの無邪気さもいいけど、一番の魅力は主人公のおばあちゃん、姫ばあちゃんが可愛すぎて困るもちゃ…見た目も小さくて愛らしいし、本当に素敵なおばあちゃんなんだもちゃよ。なにか温かい、癒やしのある動物マンガを読みたい時におすすめもちゃ。

完全ご主人の趣味『丁寧な暮らしをする餓鬼』

★☆★餓鬼とは?★☆★

人間が生まれ変わり、死に変わりを果てしなく繰り返す世界である“六道(ろくどう)”の中にある「餓鬼道」に生まれた者のこと。餓鬼は飢えと渇きに苦しみ食べ物は食べられず骨と皮ばかり。ギョロっとした目とぽっこり出たお腹で、いつもお腹を空かせています。

しかし本作に登場するガッキーは非常に優しく、心の清い餓鬼。コーヒー豆を半日かけてすり鉢ですったり、ビニール袋を三角形に畳んだり、茶殻を撒いて掃き掃除をしたりと、丁寧に生活を送っています。

-Renta!

こちらは全く動物とは関係なし。単純にご主人が紹介したかったマンガもちゃ。
もともとTwitterで気になっていた作品が描き下ろしなどを追加されてまとめられたものものちゃね。初めは見た目がちょっとなぁ?と思っていたはずなのに…気がつくと愛らしく思っている自分にびっくりする作品となっているもちゃ。

くすりと笑えたり、なんだかちょっとジーンとしたり(笑)ガッキーの表情も豊かで、ほんとに面白いもちゃ。普段とは違ったものを読みたいなぁと思ったら、こちらを読むべし!

という事で、今回は動物好きな人におすすめのマンガをご紹介したもちゃ。
最近、うめこの事よりもご主人の趣味の紹介が多くなってきてるもちゃね。でも、うめこは元気もちゃよ。

最近はお布団でS字で寝るのがお気に入りもちゃよ。
秋になりサマーカットしてた毛も伸びてきて冬の準備も始まった感じがするもちゃ。

ではではまたおすすめがあったら紹介するもちゃ☆

スポンサーリンク
個性が大渋滞!
umeko

2012年4月7日生まれのチワワ。(♀)
所々ハゲていて足が曲がっていて、しゃくれてるけど元気もちゃ☆時々コスプレしてるもちゃよ。
Twitterとインスタもあるもちゃ♪

umekoをフォローするもちゃ☆
うめこずかん
タイトルとURLをコピーしました